ほんきで水の最新情報

うちでは水道水は基本的に飲まないで、ペットボトルのお茶を飲んでいます。
都会の水道水はなんともカルキ臭いというか、硬いお水ですよね。飲みにくい印象があります。
また、ただの水なのに飲み比べてみると、味に結構いろいろ差があるのも面白いものです。
何よりも大事なのは継続です。いい水を飲むことが続けられるように自分に合わせて習慣を作ってみたらいかがでしょうか?

自分(52歳女性)は「お水を買って飲む」時代が本当に来るとは思っていませんでした。料理に使う水は水道水ですが、飲む用のはミネラルウォーターです。
しかし、災害時や極端な水不足の場合は水道をひねっても水がでない場合もありますので、生活用水が不足する不便さもさることながら、飲料水の確保ができないのは死活問題です。
週ごとに異なる種類のミネラルウォーターが掲載されるので、選択肢が多いのも生協の良さです。
住んでいる地域にもよりますが、今は何処でも水道水はかなりおいしくなり、水質も保障されています。それでも、飲み水にすること抵抗を感じるのは私が大人になりすぎたからかも知れません。

今では飲料水に水道水を飲む人よりも、ペットボトルなどのお水を利用する人が多いと思います。
鹿児島の活泉水の場合にも言えるかもしれませんが私が便秘気味の体質であることと、ダイエットをも兼ねて、硬水を購入して、常に、冷蔵庫の中に保管しているというのが現状ですが、夫は、逆に硬水を飲むと即座に下痢状態になるといって、軟水を好みます。
我が家は当時、クリクラのウォーターサーバーをレンタルし、水を購入していました。1か月に約3ボトル、約3,700円の出費です。簡単に計算すると、市販のミネラルウォーター18本分です。その料金、安く見積もっても約1500円です。クリクラを「水商売」と揶揄していた過去の自分にも納得です。
近くのサミットで水を汲んで帰るという案もあったのですが、ちょっと重くて持ち帰りが大変だったので、そういうことならウォーターサーバーですよね。

鹿児島の活泉水の詳しい情報を知りたい方は↓をご確認くださいね。

鹿児島の活泉水の詳細ページはココをクリック

広告
カテゴリー: 鹿児島の活泉水 パーマリンク