アルカリ還元水でありクラスター値が低いメリットとは

桜島活泉水は天然アルカリ還元水です。アルカリ還元水とは電気を使わずにアルカリイオンを発生させた物で、別名「活性水素水」と呼ばれています。桜島活泉水は一般のミネラルウォーターに比べると クラスター値が2分の1以下という特徴があります。

クラスターとは水の粒子の事でこの値が小さいということは体への浸透率が高いことを表します。

2つ目の特徴としてpH値が通常のミネラルウォーターに比べて1〜2.5高いことです。健康のためには体をアルカリ性に保つことがいいとされています。酸性に傾きがちな体をアルカリ性に保つ助けもあります。さらに火山層の下にある温泉水から作られているのでミネラルがバランスよく含まれています。

人間の体は大人は60%、子供は70%の水分で作られています。毎日何気なく飲んでいる水も実はさまざまで、特徴を知って飲むことで体を健康に保つための手助けになるのです。クラスター値が小さく体への浸透力にすぐれている桜島活泉水を飲んで美容と健康に役立ててください。

鹿児島の活泉水の詳細はこちらからどうぞ!

広告
カテゴリー: 鹿児島の活泉水 パーマリンク