鹿児島の活泉水の効果とは

鹿児島の活泉水である「桜島 活泉水」は驚きの効果を持っています。
人間の体のほとんどは水分でできていますからきれいで健康に良い水を体に取り入れることはとても大切でしょう。
「桜島 活泉水」はほうれん草や、わかめ、ひじきといった健康食品並みの高アルカリ度を含有し、酸性に偏った現代人の食生活をサポートしてくれる栄養補助効果があります。
そして硬度2.75というとてもまろやかな超軟水なので、そのまま飲んでも料理に使っても味わいすっきりまろやかです。
そして忘れてはならないのが強い天然マイナスイオンの力をこの鹿児島の活泉水は持っているので、酸化防止効果があります。
体をサビさせない=老化を防止するためにはありがたい効果です。
ミネラルバランスの良いこの活泉水の粒子(クラスター)は世界最小クラスなのでぐんぐん素材にそして体に浸みわたっていきます。
のどごしも大変スムーズです。
お米を炊けばふっくらと炊きあがり、料理に使えばうまみを引出しまろやかな味に仕上げ、そのまま飲めば栄養バランスを整え健康な体作りをサポートしてくれるという
とてもありがたい恵みの水なのです。

現在お得なキャンペーンを実施中ですので、
興味のある方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

鹿児島の活泉水の詳細はこちらからどうぞ!

 

 

広告
カテゴリー: 鹿児島活泉水の効果について パーマリンク